サンダースに薬物反応が出たことは村田に悲惨な結果をもたらすかもしれない

現WBOミドル級王者で村田との対戦がまとまりかけたこともあるサンダースから禁止薬物が見つかり暫くリングに上がれなくなってしまったのだが、それは村田にとってはラッキーな話かもしれないし、引退を早める結果につながる可能性もあるだろう。
なぜならこれで前王者となってしまったゴロフキンが対カネロ第3戦の前に対戦したがっていた当面の2人のうちの1人サンダースが消えてしまったのだから残るは村田のみとなり、いよいよ村田VSゴロフキンの対戦が現実味を帯びてきたわけだが出来れば長期王座を狙いたい村田にとっては一転、引退をかけた厳しい戦いということになりそう。
ただ例え辞めるにしてもゴロフキンにたった1敗しただでは即引退ということにはならないだろう。五輪金の元王者としての商品価値は1敗したくらいでは色あせないだろうしもうあと何試合かは試合のチャンスありそうだ。
しかしその場合でもレベルが高く強豪ひしめくミドル級で村田が勝つチャンスは明らかに格下の相手を除けばほとんど無いに等しいように思える。
ですから村田はスポンサーがついてる間は体を壊されない程度にビジネスだと割りきって戦うしかないだろう。脱毛ラボ 48