Kawah Putihで驚きの異文化体験

今年の夏休みに、バンドンから50km程離れたKawah Putihという温泉地に行ってきました。お湯はコバルトブルーの色合いで綺麗だったのですが、おそらく硫黄のためか、周囲の木は死んでしまっています。入口で安全マスクを配るほどですから、相当硫黄分が強いのでしょう。周りには苺農家と茶畑が広がっており、何だか不思議な感じがしました。温泉は大きくてプールのような感じで、色合いが濃い方が温度はぬるく、色合いが薄い方が熱かったです。ちなみに、入って気付いたのですが、お湯の色がコバルトブルーだったのはなんと苔のせいだったのです。お湯そのものがコバルトブルーのわけがないですもんね。横に日本のプールがあったら、たぶん入らないと思いますが、そこは郷に入っては郷に従えという感じでしっかり入らせてもらいました。あと、驚いたのは、ムスリムの女性ってプールでもブブカを被るんですね!色々と大変だなぁとつくづく思います。なかなか出来ない不思議な異文化体験でした。ベルタ酵素ドリンク 授乳中