雨量と気温がおだやかな夏シーズン・生活水は安定感

雨シーズンが明けた7月と8月は涼しい気温、雨量はピンポイントお天気の台風で降るので、まずまずのように感じます。夏シーズンは気温が連日高いとお水の話題がありますが、この夏は雨量のバランスがよいのか香川県の話題を読んでないですね。6月はつゆ時期で雨量が少なかったので、関東の一部で水量の調整をしていたようですが、一日程度くらいでした。つゆシーズンはまずまずの雨量でおだやかに通過し、7月は下旬の雨模様、夏にしては涼しいけれど生活と仕事のスタイルにすごしやすいですね。太平洋上に浮かんだ台風の時でも比較的静かでしたから、雨天用の長靴は秋雨で使うかなという季節アイテム。台風の雨と風力はまずまずというもので、雨量も平均的な夏シーズン、気温は7月からよい涼しさです。生活水も十分でお天気はおだやかという夏気候は貴重に感じる、8月中旬とか9月には真夏日くらいの暑さがあると思いますが。自然の状況が落着いているので日常コーヒーはじっくりの味わい、低めの温度調整で思考回路をめぐらせながらの一杯です。http://www.designarch.co/

毎日徐々に大きくなっている子供、そしてその分自分は歳をとってるんだった…。

数年前の妊娠中、切迫早産で入院したいた私は子供が生まれた時、筋肉が落ちまくりで夫からは「赤ちゃん抱っこできるのか」と不安になられてたほどです。が、母はつよしって感じで3�s弱の新生児を抱っこしていくうちに筋肉も徐々に戻って来ました。
あれから数年、毎日徐々に体重が増えていく子供を毎日欠かさずに抱っこしていくうちに20�sに近づく子供をだっこするのは当然。私の二の腕、足の筋肉肝っ玉母ちゃんのようになっています(^^;)
ただ20�sの子を抱っこするのは気持ちは十分付いていってるんですが体の方が十分ではなかった…!子供が成長した分、当たり前なんだけど私も確実に歳をとってることを忘れてました。いい歳したおばちゃんになってるのも忘れ、抱っこしたまま階段の上がり降りを繰り返すうちに膝が…。パキっと言ったような気がしたんです。もちろん、痛い…。
気持ちは若いままだったし、抱っこをせがまれればたくさんしてあげたいけど…自分の歳をちゃんと考えとかないとダメだったなあ(T_T)