こうした光景にはこの様な事をして一つにしようとしてる所もある

中学校の卒業式シーズンとなりましたがこの年度末で廃校になる学校も今年も多く最後の卒業生が出す所もある。
私が住んでる鹿児島県内でも明日が卒業式となる所もあると言うがこれを最後に卒業式をして廃校になる学校もあると言う。

それが霧島市にある霧島中学校ですが明日の卒業式を最後に閉校が決まってる。
生徒数も中学3年生のみの5名と1年間過ごしたと言う。

ほとんどが受験をして終了してた事で明日の卒業式はどんな思いなのか複雑な気持ちもあると言う。
しかし、中学校だけでなく小学校も閉校する所も多くなっている。

小規模校の閉校が多く新年度からは一つになる事で新しい出会いがあると言うが実は小学校と一緒になる事がある。
それが校区内にある中学校も一緒にして小中一貫校して一つになる所もあると言う事になる。

既に同じ学校がある所はこうしている所もあると言うがここ数年は小規模校を廃校にして一緒にする所もあると言う。
また幼稚園も同じように統合して幼小中の一貫として長く過ごす所も出来たらしい。

こうした学校も途中でこの様にしている子供も多いので寂しさもある。
卒業式もシーズンとなっていますが閉校式も行っている所もあるので寂しさもどこがあると思っているのです。http://www.joomlawebhost.org/

数年前のコタツ火事のニュースを知って思ったこと

寒い冬に何か電気代などを節約出来る方法はないものかと調べていたら数年前のニュースが出て来ました。
家主の80代の男性は電気代を節約する為にコタツの電気を入れず、卓上用のガスコンロをコタツの中に入れて火事にしてしまったというものでした。
なんでそんな物をコタツの中に入れてしまったのでしょうか。
コタツの中で着火すれば燃えるのは当たり前です。
そんな常識が通じないなんて、80代の方ということもありもしかして認知症を患っていたのではないかとも思いました。
認知症の方は一体どんな行動をするのか分かりません。
私の祖父母の家の隣に酷い認知症の高齢者が一人暮らしをしていました。
かなり家はヤバイ状態だったらしいのですが、火事にならなかったことが幸いです。
今その人は施設に入っているみたいですが、酷い認知症の方が一人暮らしをするのは現実的に厳しいと思います。
この状況をどうにかすることは出来ないのでしょうか。
一人暮らしをさせないよう家族が同居するしかないと思います。すっぽん小町 ドラッグスト